こんにちは」・ω・)

先週の月曜日、柔術の稽古中のことです。

相手に両手首をつかまれた状態から基本に忠実に技をかけていました。
その時、腹部にハンドボールくらいの薄く光る球が見えました(見えたというか感じた?)

その光る球から相手に対して力というかエネルギーが伝わるような感覚も
感じました。

すると、
めちゃめちゃ技がかかる (;゚Д゚)
簡単にかかる \(;゚∇゚)/
何度でもかかる (屮゜Д゜)屮
失敗する気がしない (๑• ̀д•́ )✧

漫画でいうところのゾーンに入ったような感じ。

しかも自分の技はだけでなく、相手の技に対しても
「あ~、これは、かからないな」
「これなら、かかるな」
などと瞬時にわかるくらい、ものすごく感覚が冴えていました。

これが丹田というやつか(=゚ω゚=;)

武術とか武道やっていると必ず「丹田」という言葉が出てくるけど
それを実感できたことは今までありませんでした。
しかし、とうとうそれを感じることができました。

めちゃめちゃ興奮しましたね。

そして2日後の稽古の日。

腹部に光る球を意識して技をかけるが、
全く技がかからない<( ̄□ ̄;)>

光る球を意識すればするほど、
あっちこっちに力が入る負の連鎖。

短い春でした(笑)

自分の意思でゾーンに入れるのはキセキの世代だけですな。
mig69035951

初心に帰って基礎をからやり直します。


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング