おはようございます(」・ω・)

今回は台湾旅行の続きで、
「忠烈祠」と「国立故宮博物館」についてアップします。


まずは「忠烈祠」。
ここは主に戦争で亡くなった英霊を祀る祠で、台湾政府の管理下にあります。


ここで有名なのが、「衛兵交代式」です。
陸、空、海軍から選抜された兵士が大門と大殿を各2人で守護しており、
1時間毎に交代します。
この日は海軍。・・・だったような気がします(笑)

現場に到着すると、微動だにしない兵士が!!
081

待つこと10分。
交代式が始まりました。

衛兵に触れることは禁止されていますが、かなり近くで写真を撮ることは可能でした。
091
真横にべったりついて撮影

一糸乱れぬ行進は見ていてかっこよかったです。
若くてイケメンぞろいということで、観光客のおばちゃんたちが喜んで
写真を撮っていました(゚∀゚)アヒャヒャ


続いて「国立故宮博物館」。
この博物館は、696,000個以上美術品が所蔵しているそうです。

中でも有名なのが・・・、「白菜」!!
翡翠を彫刻して作られたもので、ガイドブックにも写真が載っています。

「白菜」目指して館内をウロウロするも見当たりません。
ガイドブックで展示してあるフロアーと場所を再確認して向かうと・・・、

全く違う展示物が。 Σ( ̄ロ ̄|||)
なんと白菜は別の施設に移されていました

周辺からも、
「白菜がない、白菜どこ?」
「え~、今置いてないの
と落胆の声が聞こえてきました。

ちなみに館内は撮影禁止の為、写真は外観だけ撮りました。
102

館内を一通り見たあとは、遅めの昼食と早めの夕食を兼ねて
飲茶へGO!!

とりあえず、今日はここまでです。

ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓ポチっと応援お願いします↓↓
    
   放浪記 ブログランキングへ