こんばんは(」・ω・)

前回に引き続き台湾旅行中に宿泊したホテルの紹介をします。

台湾滞在中に宿泊したホテルは
「グリーンワールドステーションホテル」という所です。

場所は地下鉄の台北車站駅の出口(z8)から徒歩で5分かかりません。
入口があまり目立ちませんが、道路を隔てた向かいに「第一銀行」があるので
それを目印にするとよいかも(´・ω・`)

フロントには日本語の通じるスタッフがいる為、初心者でも安心です(*´Д`*)

そして部屋に入ると・・・、
とても落ち着た雰囲気Σ(=゚ω゚=;)
022

トイレもウォッシュレット付き
023

とても快適です

台湾でのトイレ使用時の注意事項です。
台湾は水回りの配管が細いためかトイレットペーパーは便器に流すとつまります。
使用後の紙は便器に流さずに、汚物入れに入れるようにしましょう(*・ω・)ノ

海外旅行に行くときに気をつけることと言えば、コンセントの電圧。
ガイドブックには
「110V、60Hz。プラグの形状は日本と同じ。
 日本の電化製品はそのまま使える場合が多い」
と書いてあった為、変圧器も持たずに旅行に行きました。

ホテルのプラグ形状を見ると・・・、
133

なんだこの幾何学模様!! Σ( ̄ロ ̄|||)
古代遺跡で発見しそうな形状でした。
皆さん、油断せずに変圧器は持っていきましょう。


他に気をつけるところは、部屋着です。
バスローブがありませんので、部屋着を持参しましょう。


さて、ホテルで気になることといえば、朝食(o>ω<o)
朝食はバイキング形式です。

残念ながら、品数が少ない
味は問題ないですが、日本のホテルや旅館のレベルを想像していくと
ショックを受けます。
ビジネスホテルの朝食をグレードアップしたレベルと言えばよいでしょうか。

朝食は少なめにして、街中で飲茶などを楽しむようにしましょう(・◇・)ゞ


でも、滞在中はとても快適でした。
もう一度台湾に行く機会があれば同じホテルに泊まりたいです。

ちなみにホテルとは関係ありませんが、地下鉄の「Z8」出口ですが、
出口付近の地下街に飲食店が並んでいるためか、匂いが強烈です('A`|||)
「Z4」か「Z6」くらいを利用することをお勧めします。

今日はここまでとします。


ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓ポチっと応援お願いします↓↓
    
   放浪記 ブログランキングへ