おはようございます(」・ω・)

物件探し編の続きです。
今日は内覧時の確認事項を紹介します。

内覧の日程が決まりましたら、やるべきことがあります。
それは、今使用している家具、家電、カーテン、絨毯のサイズ確認です。
家電など古くなったから、引越しを期に買い換えるという方はいいですが、
大抵は今あるものをそのまま使用するでしょうから、サイズ確認は必須です。

また、昨日伝え忘れましたがエアコンの有無も確認しておきましょう。
最近の1Rの物件ですとエアコン付きが多いですが、古い物件だと
付いてないことがあります。
引越しの予算にエアコンの料金を含み入れる必要があります。

サイズのメモを作成したら、不動産屋へGO!!

店舗に着いたら、「〇〇の内覧希望のXXです。」と自己紹介。
そして、担当の方が登場。

初めに引越しの理由、希望の場所、予算などを聞かれます。
その情報を基に内覧予定以外の物件も紹介してくれることがあります。
正直に答えましょう。

そして、社用車に乗って現場へ向かいます。

現場での確認事項です。
 ・日当たり
 ・家具家電を置くためのスペース
 ・窓のサイズ
 ・コンセントの位置(テレビ、電話線含む)
 ・ベランダ
 ・駐車場に停まっている車
 ・敷地内のゴミ捨て場

日当たり
窓が南向きでも、向かいに大きな建物があると日陰になります。
現場でしっかり確認しましょう。

家具家電を置くためのスペース
今使用している家具、家電が置けるか確認します。

窓のサイズ
今使用しているカーテンが使用できるか確認します。

コンセントの位置
テレビや電話線の位置も重要です。
部屋数が多くてもテレビが一部屋しか接続できない場合もあります。

ベランダ
ベランダで何を確認するか。
それは、隣の人がゴミを溜めていないかです。
テレビで見かけるゴミ屋敷ほどではありませんが、
ベランダにゴミ袋がたくさんあることは結構あります。Σ( ̄ロ ̄|||)
仕事が忙しいなどの理由はあるでしょうが、衛生上良くないので
隣には住みたくないですよね。
ジロジロのぞき見するわけには行きませんが、サッと確認しましょう。

駐車場に停まっている車
改造車とかあるとちょっと…。(´・ω・`)

敷地内のゴミ捨て場
回収不可のゴミが置きっぱなしの場合があります。
ルールを守らない人がいるという判断材料にはなると思います。

ざっとこんなところでしょうか。

色々と書きましたが、100%自分の理想に合う物件というのは
なかなかないものです。
ですから、自分の中で譲れない条件、譲れる条件を明確にしておきます。
そして、たくさんの物件を見るようにしましょう。
また、気に入った物件があった場合、2~3日であれば不動産屋さんが
キープしてくれます。
家に帰ってから冷静な気持ちで再検討しましょう。

IMG_0904
カーテンが寸足らずだけど・・・、磨りガラスだからヨシッ!!


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓

      
     無職 ブログランキングへ