こんにちは(」・ω・)


記事タイトルですが、
漫画「黒子のバスケ」に登場する「赤司征十郎」のセリフです。

彼は「アンクルブレイク」という、相手の軸足に重心があるときに
切り返しをすることで、相手のバランスを崩して転ばせる技を使います。

でも、今日の記事はバスケではありませんΣ(=゚ω゚=;)
「柔術」です(笑)
「ブラジリアン柔術」ではなく日本の「柔術」です。

先月末になりますが、地元の市民体育館で行われている「柔術」の
見学に行ってきました。
オステオパシー施術を習っているので、人体の仕組みについて
何か参考になるのではと思いまして。

以前習っていた合気道では、相手の横や後ろに移動して技を
かけることが多かったです。
これは、相手は力を出せないが自分は力(腕力じゃないよ)を出せる
ポジションに移動する
ということをわかりやすく教えていると思います。

しかし、今回見学に行った柔術は、動きの小さいこと、小さいこと。Σ( ̄ロ ̄|||)
最小限の動きで相手の重心を崩しているその光景を見て、
「赤司のアンクルブレイク」を思い出したわけであります。

とりあえず「入会申込書」をもらって、その日は帰宅しました。
用紙の最後には・・・。
BlogPaint
でました、「職業欄」(笑)
「月謝滞納しそうな輩は入会させませんよ」的なことかな。

まあ、職業など関係なく8月に無事入会できました。
いらねえだろ、職業欄(  ̄っ ̄)

アンクルブレイク会得するぞ~!!
でも、一番好きなキャラは「青峰大輝」です。

フォームレスシュート
  コリラックマ「・・・。電撃ネットワーク?」
  シェリーメイ「フォームレスシュート。」


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓

      
     無職 ブログランキングへ