こんにちは(」・ω・)

引越しまとめ~各種手続き編~の2日目です。

前回までで、引越し業者の手配、不動産管理会社への退去連絡が終わりました。

次は引越し当日までに必要な各種手続きです。

まず現在の住居の設備の利用停止、そして、新居の設備の利用開始の連絡
 ・電気
 ・ガス
 ・水道

新居で利用する設備の連絡先は不動産屋さんが教えてくれます。

インターネットの固定回線を利用している人はプロバイダに連絡
回線の撤去と引越し先での工事の手配をします。

新居の建物の状況によっては壁に小さい穴を開けるなどの工事が
必要になる場合があります。Σ( ̄ロ ̄|||)

どの程度までの工事が可能か、事前に管理会社に確認をしておきましょう。
自分では判断しづらいと言えば、管理会社とプロバイダで直接話をしてもらう
ということもできます。
建物の傷で後々もめるのは嫌でうからね

忘れずにやっておきたいのが、郵便物の転送届けです。
現在の住所宛てに届いた郵便物を新居へ転送してくれます。
有効期限1年です。
郵便局で指定の用紙に記入。または、インターネットでも手続きできます。


そして市町村が変わる場合は役所で転出届けをしましょう。


引越し前は大体こんなものです。
箇条書きにするとこんなです。
 ・現在の住居設備の利用停止の連絡(電気、ガス、水道、インターネット)
 ・新居設備の利用開始の連絡(電気、ガス、水道、インターネット)
 ・郵便物の転送届け
 ・役所での転出届け


実は引越し後の方が面倒です。Σ(=゚ω゚=;)
それは次回お届けします。



今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
      
     無職 ブログランキングへ