こんにちは(」・ω・)


台湾滞在2日目となります。(・∀・)つ

【10月12日】

この日は朝6時30分に起床。
そして、7時くらいに地下1階にあるレストランへ。v( ̄∇ ̄)v

IMG_1434
盛り付け方にセンスがない(; ̄Д ̄)

茶色のスープ(写真向かって左下)のようなものが気になってので
一応よそってみました。

食べてみると・・・、
カレーでした(笑)

スープカレー並にサラサラしているわけではありませんでしたが、
日本でよく食べるカレーほどのとろみはありませんでした。

でも、味は問題なし。というか美味しい(*´Д`*)
ついつい、おかわりをしてしまいました。

朝食を終え部屋へ戻り、観光の準備開始。
この日のメインは午前中に龍山寺、夕方に鼎泰豐(ティンタイフン)で小龍包を食べる。
後は適当にです。

9時過ぎにホテルを出発。
MRT板南線で台北駅から2駅の「龍山寺」駅で下車します。
BlogPaint

IMG_1436
 正面の外門です。

龍山寺の本尊には仏教の観音菩薩が祀られていますが、
後殿には複数の神様や歴史上の人物が祀られています。

正面の門を入ると、前門を挟んで左右に奥へと通ずる道がありますが、
向かって右側が入口「龍門」。向かって左側が出口「虎門」となっています。
人の流れを見れば、間違えることはないかと思います。

ちなみに、入るときは左足から入る、そして、敷居を踏まないことがルールとなっています。

IMG_1438
 前門

IMG_1439
 向かって右側の「龍門」。「入口」の表記があります。

「龍門」から入ってすぐのところにお線香やお供え物が売っているところがあります。

さっそくお線香を買いに行くと、長いお線香3本を渡され、お代はいらないと言われました。Σ(=゚ω゚=;)
旅行前にネットで予習した情報と違っていたので、少々戸惑いましたが、今は無料で渡しているのかな。

お線香の本数も、以前は7本。
7つの香炉ににそれぞれ1本づつお供えする流れだったようですが、
今現在、香炉は3つとなっていました。

お線香の販売所から「中殿」を見て、左側に燭台があります。
そこで全てのお線香に火をもらいます。

参拝の大まかな手順です。
 ・お線香を揃えて右手に持ち、左手を添えます。
 ・両手を額に近づけ、頭を3回下げます。
 ・住所、氏名、生年月日を言ってから、お願い事を言います。(心の中でですよ)
 ・終わったら香炉にお線香を1本立てます。

これを三川殿⇒中殿⇒後殿
の順に行います。
後殿へ行く時は、中殿の右側を通るようにしましょう。  

後殿の香炉にお線香をお供え終わったら、自分のお願いしたい仏神のところへ行き
改めてお参りをします。
IMG_1441
香炉です。これが、「三川殿」、「中殿」、「後殿」の3箇所にあります

自分は今後の就職の事がありますので、
商業の神として祀られている関羽のところへ行きました。( ̄ー ̄)ニヤリッ

出口付近に売店があり、お守りが購入できます。
お守りに番号が付けられていて、その番号とご利益が記入された表があるので
迷わずに購入できます。
IMG_1459
売店です。

IMG_1461
出口「虎門」です。

これにて、午前中のメイン観光終了

でも、まだ10時半。
昼食にはまだ早いなφ(.. )


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ