spankyts_93

アラフォー 万事 塞翁がクマ

リラックマ好き中年の日常を更新していきます。

旅行

22 10月

台湾旅行記2nd その6

こんにちは(」・ω・)


台湾滞在2日目となります。(・∀・)つ

【10月12日】

この日は朝6時30分に起床。
そして、7時くらいに地下1階にあるレストランへ。v( ̄∇ ̄)v

IMG_1434
盛り付け方にセンスがない(; ̄Д ̄)

茶色のスープ(写真向かって左下)のようなものが気になってので
一応よそってみました。

食べてみると・・・、
カレーでした(笑)

スープカレー並にサラサラしているわけではありませんでしたが、
日本でよく食べるカレーほどのとろみはありませんでした。

でも、味は問題なし。というか美味しい(*´Д`*)
ついつい、おかわりをしてしまいました。

朝食を終え部屋へ戻り、観光の準備開始。
この日のメインは午前中に龍山寺、夕方に鼎泰豐(ティンタイフン)で小龍包を食べる。
後は適当にです。

9時過ぎにホテルを出発。
MRT板南線で台北駅から2駅の「龍山寺」駅で下車します。
BlogPaint

IMG_1436
 正面の外門です。

龍山寺の本尊には仏教の観音菩薩が祀られていますが、
後殿には複数の神様や歴史上の人物が祀られています。

正面の門を入ると、前門を挟んで左右に奥へと通ずる道がありますが、
向かって右側が入口「龍門」。向かって左側が出口「虎門」となっています。
人の流れを見れば、間違えることはないかと思います。

ちなみに、入るときは左足から入る、そして、敷居を踏まないことがルールとなっています。

IMG_1438
 前門

IMG_1439
 向かって右側の「龍門」。「入口」の表記があります。

「龍門」から入ってすぐのところにお線香やお供え物が売っているところがあります。

さっそくお線香を買いに行くと、長いお線香3本を渡され、お代はいらないと言われました。Σ(=゚ω゚=;)
旅行前にネットで予習した情報と違っていたので、少々戸惑いましたが、今は無料で渡しているのかな。

お線香の本数も、以前は7本。
7つの香炉ににそれぞれ1本づつお供えする流れだったようですが、
今現在、香炉は3つとなっていました。

お線香の販売所から「中殿」を見て、左側に燭台があります。
そこで全てのお線香に火をもらいます。

参拝の大まかな手順です。
 ・お線香を揃えて右手に持ち、左手を添えます。
 ・両手を額に近づけ、頭を3回下げます。
 ・住所、氏名、生年月日を言ってから、お願い事を言います。(心の中でですよ)
 ・終わったら香炉にお線香を1本立てます。

これを三川殿⇒中殿⇒後殿
の順に行います。
後殿へ行く時は、中殿の右側を通るようにしましょう。  

後殿の香炉にお線香をお供え終わったら、自分のお願いしたい仏神のところへ行き
改めてお参りをします。
IMG_1441
香炉です。これが、「三川殿」、「中殿」、「後殿」の3箇所にあります

自分は今後の就職の事がありますので、
商業の神として祀られている関羽のところへ行きました。( ̄ー ̄)ニヤリッ

出口付近に売店があり、お守りが購入できます。
お守りに番号が付けられていて、その番号とご利益が記入された表があるので
迷わずに購入できます。
IMG_1459
売店です。

IMG_1461
出口「虎門」です。

これにて、午前中のメイン観光終了

でも、まだ10時半。
昼食にはまだ早いなφ(.. )


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ

21 10月

台湾旅行記2nd その5

こんにちは(」・ω・)


本日も台湾旅行記の続きです。(・∀・)つ

【10月11日の続き】

さて、豆乳と揚げパンを食べ、次の目的地は夜市です。

夜市というと「士林夜市」「饒河街夜市」が有名のようです。

「士林夜市」の方が広くて、いろいろなお店があるようです。
「饒河街夜市」はメインの通りが1本だけの広さ。

どちらに行こうかと考えましたが、還暦過ぎた母の体力を考慮し
「饒河街夜市」に行くことに決めました。(*゚∀゚)っ

場所はMRT松山新店線「松山」駅北口から徒歩3分。

「永和豆漿大王」の最寄駅、板南線「善導寺」駅から地下鉄で移動です。
BlogPaint
MRTの路線図

途中、「台北」駅と「中山」駅で乗り換えをし、無事「松山」駅に到着。
BlogPaint
出口1、2からでましょう。

地下鉄の出口1からちょっと歩くと夜市の入口です。
5夜市

入ってすぐのところに、「福州世祖胡椒餅」という「胡椒餅」で有名なお店があります。
さっそく、「胡椒餅」を購入。
6胡椒餅
「胡椒餅」1つ50元

中身は豚肉と大量のネギ
そして名前の通り、胡椒が効いています。(*´Д`*)
肉汁もたっぷりで美味しいです(´∀`*)

「胡椒餅」を食べながら、夜市を散策!!
と思ったのですが、他の屋台はすべて準備中Σ(=゚ω゚=;)

17時前に到着したので、時間が早すぎました。Σ( ̄ロ ̄|||)
皆さん、時間には気をつけましょう(笑)

屋台はやっていませんが、通りの両脇にある建物内のお店はやってます。
とりあえず、散策開始。

すると、ここでが降ってきました(; ̄Д ̄)
すぐにやむかと思ったのですが、次第に本降りに。

このまま屋台がオープンするまで待つか考えましたが、
お腹が満たされていたので、撤退すること。

豆乳2杯が後から効いてきました(笑)

途中、ファミリーマートで飲み物を買って、ホテルへ帰りました。
ちなみに台湾のコンビニはビニール袋が有料です。

夜市の情報、少なすぎ!!(/TДT)/


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ

20 10月

台湾旅行記2nd その4

こんにちは(」・ω・)


本日も台湾旅行記の続きです。(・∀・)つ

【10月11日の続き】

iPod の充電も終わり、軽く観光を開始です。

今回の旅行では食べ物絡みで行ってみたい場所が3箇所。
 ・豆乳と揚げパンのお店
 ・夜市の屋台
 ・鼎泰豐(ティンタイフン)で小龍包

外を見ると、雨が止んでいました。

夜市に行くなら、今日の方がいいなということで、
この日は「豆乳と揚げパン」→「夜市の屋台」というプランに決定。

ガイドブックを見ると、台北で豆乳の有名なお店は2軒。
「阜杭豆漿」「永和豆漿大王」

「阜杭豆漿」は営業時間がお昼までということで、「永和豆漿大王」
行くことにしました。

場所はどちらのお店も地下鉄MRT板南線「善導寺」駅の出口5から徒歩1分ほど。


「善導寺」駅は「台北車站」駅から1駅ということもあり、
ホテルから徒歩で直接行ったほうが早いと判断し、徒歩でお店へ向かいました。

20分ほど歩いてお店に到着。
15時くらいだったので、店内にお客さんはいませんでした。
IMG_1397
黄色い看板に赤文字の為、見つけやすいです。

さっそく、豆乳揚げパン、そして焼餅を注文しました。
ちなみに豆乳は冷たい、暖かい、熱いの3種類 の中から選べました。(*゚∀゚)っ
今回は「暖かい」を注文です。
IMG_1393
向かって左から、豆乳、揚げパン、焼餅

揚げパンをちぎって、豆乳に浸して食べます。
揚げパンの油で手はベトベトになりますが、味はすこぶるライトです。
台湾の人は朝食で食べているというのも納得です。( ̄∠  ̄ )ノ

店内のテーブルにティッシュが置いてありますが、
ウェットティッシュを持参したほうが良いかと思います。

快調に食を進めていたのですが、母が驚きの発言。

「この豆乳あんまり美味しくない。」

「なんですと~!!」Σ( ̄ロ ̄|||)

実は豆乳が無調整豆乳で、甘味がまったくありません。

自分は普段から、無調整豆乳を飲んでいたので何も感じませんでしたが、
調整豆乳ばかり飲んでいる人には、少々飲みづらい味かもしれません。

後で知ったことですが、お店によっては砂糖を入れるところもあるようです。
もしかすると、「永和豆漿大王」も頼めば砂糖を入れることができたのかも・・・。Σ(=゚ω゚=;)

結局、母がまるまる残した豆乳も飲むことにしました。
無調整豆乳を飲み慣れている自分でも、2杯はきつかったです。(笑)

腹がタプタプになりながらも、完食してお会計です。
値段は二人分まとめてで100元。
日本円にすると380円くらい。安いです。

豆乳の次は「夜市」だ!!
といきたいところですが、本日も長くなりましたので続きは次回にしたいと思います。m(_ _)m

話、進まないな・・・。(; ̄Д ̄)


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ

19 10月

台湾旅行記2nd その3

こんにちは(」・ω・)


本日も台湾旅行記の続きです。(・∀・)つ

【10月11日の続き】

3時間半ほどの飛行を終えて、台湾桃園国際空港へ到着。
そのまま、入国審査の列へ並びました。

入国審査は質問などはなく事務的に作業が進んでいきました。
パスポートを見せて、Webカメラで撮影、指紋認証で終了。

のはずでしたが・・・、
指紋がなかなか読み取れないΣ( ̄ロ ̄|||)

実は自分は空港に限らず、指紋認証は1回で通ることが少ないのです。
指紋のないスパイ体質なのかな。(; ̄Д ̄)

5回くらいチャレンジして終了。
なんとか台湾に入国できました。

搭乗時に預けた荷物を受け取り、到着ロビーへ。
そこで名札を掲げた人を発見。

今回は空港-ホテル間の送迎だけ手配。ガイドさんなしです。
送迎のみでしたが、ドライバーさんは日本語ペラペラでした。

さっそく車に乗り込み台北市内のホテルへ。
朝夕の通勤時間でなければ、台湾桃園国際空港から台北市内までは約40分

利用するホテルは今回も「グリーンワールドステーションホテル」です。

ホテルの内装については、こちらのリンクを参照してください。
「グリーンワールドステーションホテル」

ここのホテルは日本語の話せるスタッフがいるので、初心者でも安心です。(●´ω`●)

チェックインを終えて、ドライバーさんとはここでお別れ。(。・ω・)ノ゙

観光前に、部屋で小休憩。(´・ω・`)
その間に iPodの充電です。

前回は幾何学模様のプラグ形状にびびって充電しませんでしたが、
今回は予習済みです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

台湾の電圧は110Vの60Hz。
日本で使用している充電器でも「入力:AC100V-240V~50/60Hz」となっていればOK。
自信のないときは家電量販店で店員さんに相談しましょう。

IMG_1419
不安にさせるこの形状ですが・・・。

IMG_1421
日本で使用している二股形状でOK

IMG_1420
他の穴は気にせず差し込みましょう。

充電完了。
いざ、観光へ!!

といきたいところですが、長くなりましたので続きは次回にしたいと思います。m(_ _)m


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ

18 10月

台湾旅行記2nd その2

おはようございます(」・ω・)


本日も台湾旅行記の続きです。(・∀・)つ

【10月11日】

朝、6時過ぎにホテル日航成田をチェックアウト。
無料シャトルバスで成田空港第2ターミナルへ。

利用する航空会社はチャイナエアラインですが、
まだ、チェックインカウンターが空いていないので、
マックで先に朝食を食べました。

朝食後、チェックインカウンターへ。
搭乗手続きを終え、セキュリティチェック、出国審査を済ませます。

搭乗ゲートへ向かう途中、今回もいましたキングカズ(。・ω・)ノ゙
IMG_1379
「AiR」使ってますよ。一番安いのだけど(笑)

IMG_1382
9時25分発 チャイナエアライン

飛行機は定刻通りに飛び立ちました。

機内食は魚(サバ)肉(牛)の2種類。
IMG_1383
 前日の夜、肉を食べたので魚を選びました。

IMG_1385
 肉はこちら。

機内で寝ようかと思ったのですが、一応、映画のリストをチェック。
すると「葉問(イップ・マン)3」を発見。(・∀・)

さっそく見始めたのですが、日本語の吹き替えもなければ字幕もありませんノ( ̄0 ̄;)\
中国語の音声+英語字幕で見ることとなりました。

しかし、意外にも字幕を読み取ることができました。
2ヶ月ほどですが、英語の勉強の効果があったようです。

とは言え、ドニー・イェンマイク・タイソンの動きを見つつ、英語の字幕を見るのは
かなりの重労働。

映画を見終わる頃には疲労困憊となりました。(; ̄Д ̄)

その後、飛行機は無事、台湾桃園国際空港へ到着しました。

天気は・・・、
雨だΣ( ̄ロ ̄|||)

今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


前回の台湾旅行記はこちらを見てください。
台湾旅行記1st

↓↓応援お願いします (* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
     
    放浪記 ブログランキングへ

プロフィール

ふうりん

アーカイブ
↓↓ポチっと応援お願いします↓↓