spankyts_93

アラフォー 万事 塞翁がクマ

リラックマ好き中年の日常を更新していきます。

手続き

7 7月

健康保険について②

こんにちは(」・ω・)

本日、7月7日といえば七夕ですが、
独身、無職のおっさんにとっては他の日と何も変わりません。
ただ、無職になってあっという間に一週間が経ったと感じるくらい
でしょうか。

今日はオステオパシーの講義がない為、家でゴロゴロ

閑話休題。
今回は退職時の注意点を一つお知らせします。
それは、「退職日」。
この退職日によって健康保険の扱いが変わってしまいます。

まず、社会保険の保険料の徴収について説明します。
例えば会社勤めの人が6月分の給与をもらったとします。
給与明細には社会保険料の額が記載されていますよね。
この保険料は5月分の保険料になります。
つまり、前月の保険料を払っているのです。(´・ω・`)

次に保険料をどこ(社保 or 国保)に払うのか。
これは、月の最終日に会社に所属していたかどうかで決まります。

これも同じく5月分で考えてみましょう。
5月の最終日は31日です。

まず、31日が退職日の場合。
保険料は退職する会社に払います。
保険料は在職中と同じで会社が半分以上負担してくれます。

次に30日が退職日で、31日から無職となった場合。
この場合、国民健康保険に払うことになります。
ですから、退職が決まっているのに、有休を消化せず1~30日まで
セッセッと働いたとしても、保険料を会社が折半してくれることはありません。
全額、自分で払うことになりますΣ( ̄ロ ̄|||)

会社としては去っていく人間に対して余計なお金を使いたくない
という理由で、退職日を月の最終日より早くできないかと持ちかけてくる
ところもあるそうです。

幸い、私の勤め先はそこまでブラックではありませんでした。
6月30日まで在籍扱いにしてくれました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

たった一日の違いで保険料が半額負担から全額負担になってしまいます。
しばらく無職になる予定で会社を辞める人は、退職日についても考えましょう( ̄∠  ̄ )ノ


天の川にて
IMG_0725

彦星
「君、かわうぃ~ね~。 うちの事務所で働かない?」
織姫
「・・・、親に相談してみます。」


ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓ポチっと応援お願いします↓↓

無職 ブログランキングへ


4 7月

健康保険について①

おはようございます(」・ω・)

本日、前の職場に保険証を返却しに行ってきました。

社会保険完備の会社を退職する時に選択を迫られるのが、
健康保険についてです。
選択肢としては以下の2つがあります。

1.前の会社の社会保険を継続する
2.国民健康保険に加入する


まず、1の社会保険の任意継続について。
今までの加入していた保険組合に残りますが、
支払う保険料が今までの倍以上となります。Σ( ̄ロ ̄|||)
これは、今までは支払うべき保険料の半分以上を
会社が負担していたからです。
また、加入できる期間は退職後2年間となります。
ただし、保険料の支払いを怠った場合は強制的に脱退となります。
2年経過後は国民健康保険に加入となります。

続いて、2の国民健康保険について。
保険料は前年の所得や資産などを基に計算されます。
計算に使用する税率は市区町村によって異なります。
役所のホームページに計算方法が掲載されていますが、
直接、役所に行って計算をお願いするのがオススメです
(私の時は時間はかかりませんでした)

退職前に1と2を算出して、どちらに加入するか検討しましょう。
その人の年収によって変わってきますが、国民健康保険の方が
高くなる人が多いようです。

注意点としては・・・、
社会保険の任意継続を選ぶと2年間は脱退できません
また、2年間同じ額の保険料を支払い続けることになります。
退職後、新しい就職先が見つからず収入が途絶えた状態が
続くと後々支払いがきつくなります。

その点、国民健康保険は前年の所得によって計算されますので、
無職状態が続けば、翌年の保険料は下がります。

社会保険の任意継続の方が安い場合は、とりあえず、
社会保険を継続し、無職状態が続いて国民健康保険の方が
安くなった時期に、社会保険の支払いを意図的に行わず強制的に
脱退して、国民健康保険に切り替えるという裏技も存在するようです。

そんなことすると人として大事な何かを失うような気がしますが
生活に困るくらいお金がなくなるとやってしまうのかなぁ (;´Д`)


自分はどちらの金額も大差なかった為、国民健康保険に加入しました。

073
「人間て大変だね。自分、クマなんで、そういうの関係ないです。」


ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓ポチっと応援お願いします↓↓

無職 ブログランキングへ

1 7月

無職になって ~まずは役場へGO!!~

こんにちは(」・ω・)

今日から無職になりました。
思えば、幼稚園に入園以来の無所属状態です。
何も肩書きのないプレーン状態

さて、無職になってまずやるべき事といえば・・・。
そう、健康保険と年金の手続き!!
今までは会社に任せきりでしたが、これからは全て
自分で処理せねばなりません。

さっそく町役場へ向かいました

持参した持ち物リストです。
 1.健康保険等脱退連絡票
 2.年金手帳
 3.認印

1と2は退職時に会社から渡されます。
退職の理由によっては保険料などが免除になるとか ノ( ̄0 ̄;)\
その場合は離職票などの書類が必要となるようです。
詳しくは自分の管轄の役所、役場に確認してみましょう。
IMG_0715
【健康保険脱退連絡票】下半分の「脱退証明書」欄は会社が記入してくれます。


手続きは書類1枚に名前と住所と生年月日を記入し
印鑑を押すだけでした。
国民健康保険の保険証もその場で渡されて、わずか20分ほどで
手続き終了しました

ちなみに年金は「付加年金」の加入手続きも行いました。
これは、毎月保険料を400円多く払うことにより
受取額が少し増えるというものです。

自分が老後を向かえる時代に年金制度がどうなっているのか
わかりませんが、一応セーフティネットをはっておきます

ハローワークでの手続きには離職票が必要となります。
これは退職後10日くらいで会社から送られてくるそうです。
よって退職後の手続きについて、今日はここまでとします。


ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓ポチっと応援お願いします↓↓

無職 ブログランキングへ

プロフィール

ふうりん

アーカイブ
↓↓ポチっと応援お願いします↓↓