spankyts_93

アラフォー 万事 塞翁がクマ

リラックマ好き中年の日常を更新していきます。

柔術

26 1月

手のひらがAKB

こんにちは」・ω・)

古流柔術を習い始めてから、
手のひらを開くことが重要であると教わりました。

何も意識せずに開くと
手のひら

こんな感じになります。

骨の構造を理解し
手根骨から開くようにと日々意識するようにしました。
ちなみに手根骨はこちら↓
骨

すると最近になって
指の開き具合が変わりました。

自分で見ても若干、気持ち悪かったので
写真は撮りませんでしたw( ̄△ ̄;)w

イメージとしてはこんな感じ。
フライングゲット_前田

親指と小指がフライングゲット(笑)


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング

29 12月

皆さん、良いお年を

こんにちは」・ω・)

今日は年内最後の投稿となります。

今年一年ですが、

TOEICを受験してみたり、
動画を制作してみたり、
柔術で三段に昇段したりと
仕事以外の時間は結構、満ち足りていましたね。

TOEICは思ったような結果は出ませんでしたが、
学生の時、英語が苦手だった自分としては
よく勉強続いたなと褒めてあげたくなります( ーωー)

動画は1本作るのに時間がかかりますが、
出来上がった時の感動たるや。
今後もちょくちょく制作していきたいです。

柔術は単純に段位だけでなく、
身体の使い方の進化が感じられて大変満足しています(๑• ̀д•́ )

そんなこんなで
今年の最後は動画を配信してお別れします。
その1
その2

今年はここまで。
閉店、ガラガラ。
良いお年を( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング

15 12月

月の導き

こんにちは」・ω・)

ここ数日、月明かりが明るいですね。

こんな時の楽しみは
夜、仕事から帰宅するときに
暗い空間にうっすらと見える雪化粧の富士山です。

写真にとっても真っ黒の背景になってしまうくらい
微かにしか見えませんが、それが何ともたまらんちん。

さて、話は変わりまして、
1週間程前に柔術の昇段審査を受けて
見事、三段になりました(๑• ̀д•́ )✧+°

落とす審査ではないので
通過儀礼のようなものと言えばそれまでですが、
素直に嬉しいです。

嬉しいことがもう一つ。
審査を受けるちょっと前から、身体の感覚が鋭くなったこと。

技をかけるための正しい軌道が存在します。
先生から何度も教えてもらっていましたが、
その軌道をたどることができず、技の精度が良くなかったです。

だって・・・、
その軌道がわからなかったんだもん(・ω・`)彡プィ

それが突然、今月くらいから感じることができるようになりました。

なんだろう。
鬼滅の刃の「隙の糸」的な。
隙の糸

もしくは、昔の作品で例えると
ライジングインパクトで主役のライバルが使った「シャイニングロード」。
シャイニングロード1
シャイニングロード1 - コピー
シャイニングロード2

うん、こっちのたとえの方がしっくりくるかな
( ーωー )


とはいえ、
この軌道通りに身体を動かくことが100%できるわけではありません。
まだまだ、修行の日々が続きます。


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング

6 10月

インサイトここに極めり!

跡部王国(キングダム)
跡部キングダム

こんにちは」・ω・)

最近、柔術の稽古中に良くあるのですが、
相手の骨が見える(笑)

何言ってんだ、こいつと思うかもしれませんが、
例えば相手が自分に対して技をかけようとしているけど、うまくかからない時。
腕を真下に振り下ろそうとしているのに、前腕部の骨が斜めになっちゃってるね~とか。

自分と相手の接点から、相手の皮膚、筋肉を通り越して、
骨格を感じとることが多くなってきました。

そして、その感じた感覚が脳で映像として変換処理されているとでもいいましょうか。
なんとも表現しがたいですが、一言で表現すると

跡部キングダム(笑)

スケスケ2

さすがにここまでツルスケではありませんが
人間の持つ感覚の鋭さに驚かされてます。


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング

5 5月

あくまで凡人の延長線上

こんにちは」・ω・)

先週の月曜日、柔術の稽古中のことです。

相手に両手首をつかまれた状態から基本に忠実に技をかけていました。
その時、腹部にハンドボールくらいの薄く光る球が見えました(見えたというか感じた?)

その光る球から相手に対して力というかエネルギーが伝わるような感覚も
感じました。

すると、
めちゃめちゃ技がかかる (;゚Д゚)
簡単にかかる \(;゚∇゚)/
何度でもかかる (屮゜Д゜)屮
失敗する気がしない (๑• ̀д•́ )✧

漫画でいうところのゾーンに入ったような感じ。

しかも自分の技はだけでなく、相手の技に対しても
「あ~、これは、かからないな」
「これなら、かかるな」
などと瞬時にわかるくらい、ものすごく感覚が冴えていました。

これが丹田というやつか(=゚ω゚=;)

武術とか武道やっていると必ず「丹田」という言葉が出てくるけど
それを実感できたことは今までありませんでした。
しかし、とうとうそれを感じることができました。

めちゃめちゃ興奮しましたね。

そして2日後の稽古の日。

腹部に光る球を意識して技をかけるが、
全く技がかからない<( ̄□ ̄;)>

光る球を意識すればするほど、
あっちこっちに力が入る負の連鎖。

短い春でした(笑)

自分の意思でゾーンに入れるのはキセキの世代だけですな。
mig69035951

初心に帰って基礎をからやり直します。


今日はここまで。
ではでは( ̄^ ̄)ゞ


↓↓応援お願いします(* ̄∇ ̄*)エヘヘ↓↓
              
                自由人ランキング

プロフィール

ふうりん

アーカイブ
↓↓ポチっと応援お願いします↓↓